メンタル同士の結婚は修羅場の連続

お互いにメンタル病を抱えての結婚でした。結婚当初はごく普通になかよくやっていたのですが、妻の病気の悪化に伴い奇行が目立つようになり仕事さえもままならない状態になりました。それにたいしてははっきりいって夫の自分だけの力では解決は困難です。本人に治す気がなく向うの親はほったらかしな状態となりました。やがて自分もストレスと疲労で持病が悪化しました。仕事に行くのもままならなくなり、心が疲れ切ってしまい「もうどうしようもない」と思うようになったら気持ちは一直線に離婚へ向かいました。 結果、「このままでは二人とも共倒れする」ということで離婚になりました。 まだその病気に対しての対応法の本もなく、解決ができなかったのです。そのあとになって「異常性格」から「病気」と位置づけられ参考書やネットでもしらべられるようになったのでした。 http://www.heiqqbi.com/